2005年05月07日

秋田名物ハタハタ寿司

hatahata.jpg


秋田名物八森ハタハタ、男鹿で男鹿ブリコ・・・と民謡にも歌われている秋田の代表魚です
昔はたくさん捕れたので庶民的な魚でしたが最近はあんまり捕れないので少し高いようです
ハタハタ寿司も寿司と言うようり魚の貯蔵法のひとつで江戸時代の初期にはもうありました
塩漬けにしたハタハタにニンジンや昆布や飯、麹などを入れ1ヶ月ほど漬けてやっと食べれます
昔、雪国では魚の捕れない冬場の貴重な魚料理でした、現在でも正月には欠かせない一品です
posted by すしケン at 10:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 飾りずし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3483540

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。